プレゼントに適した名入れタオル

大学生の頃、運動部に所属している彼氏が居ました。大きな大会などの前に応援として何かプレゼントをしようと思っていたのですが、プレゼントを考えるのが苦手な私はいつも悩んでしまっていました。「重くなり過ぎない、でももらって嬉しい、尚且つかっこいいもの」最初は普通のタオルをあげようと思ったこともありましたが、何と無く味気ない気がして、結局何もあげるとこが出来ないままになってしまいました。あの時、名入れタオルという考えがあったなら、私はプレゼントとしてあげていたと思います。ただのタオルよりもオリジナリティがあるし、何よりスポーツマンっぽくてかっこいい!自分で刺繍するという手段もありますが、時間もかかるし完成度の点でもプロの手にかかった方が満足のいく仕上がりになると思うので、もし今度彼氏が運動を始めたらプレゼントしてみたいと思います。


ネットで名入れタオルを頼む

名入れタオルを依頼したいが、何処に頼んでよいのかわからないという方もいるかもしれません。最近ではネットショップで受け付けているお店も多いです。お子様のタオルに名前を入れたいなど、色々活用できると思います。また種類も高級タオルからハンカチタオル、フェイスタオルなど色々選択できますので、用途に合せて依頼することが可能です。また自宅用以外にも企業の販促や記念品などにも利用することも良いかもしれません。これからの季節、タオルなどはよく使ってもらえるので、このようなサービスを利用してみると良いかもしれません。ショップの選び方が迷うかもしれませんが、レビューや口コミを参考にして選択してみると良いかもしれません。一口にタオルといっても種類も用途も様々ですので、それぞれに名前を入れてみるのも良いかもしれません。


お揃いの名入れタオル

私が通っていた高校には、7月に学校祭があり、なぜか仮装大会がありました。これが本当にキツくて、真夏の暑さも辛いのに5キロぐらい練り歩くのです。各クラスにより、様々な仮装をするのですが、高校3年生の時にはピエロの仮装をしました。シルク素材の物に絵の具でドット柄を付けて、頭にはフサフサの毛糸をアフロヘアーのようにするんです。顔は白く塗り、目には星を書いたりと、クラス全体でなりきりました。毎日、夜遅くまで話し合い、相談してより良い物を作り上げだと思います。当日は本当に暑くて歩くのも辛かったのですが、高校全体で1番評価が高く、仮装で優勝することが出来ました。ご褒美にクラス全員に学校の名入れタオルが配られました。学校名はどうかと思いましたが、やはらりみんなで頑張った思い出として、今でも記念に取ってあります。

Write a comment





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)